2015年09月23日

お金の受け取り方の違い

前回の記事で、ぶっちゃけ売り上げ金額を書いちゃいましたが…
まるっきり赤字なのに、なんで続けているんでしょう〜(笑)

もしもドロップシッピングの場合、その月に売れた利益分を翌々月の末日に支払われるシステムです。
「もしも」で決められている利益分が、指定した口座に振り込まれます。
入金されるまで、けっこう時間がかかりますね。

トップセラーの場合は、まずお客様から直接代金を受け取って、後からトップセラーに払うシステム。ドロップシッピングとは、真逆です!

赤字なのはわかっているのですが、先に代金をもらっているので、現金収入がかなり家計を助けてくれています。

トップセラーに支払う方法は2種類。
「カード払い」と「前払い」
私はカード払いを利用しています。
前払いの場合、1.5%のキャッシュバックがあるので、お得です。
でも指定銀行が、三菱東京UFJ銀行なんです…。口座を持っていない私の場合、振込手数料を考えると10万円くらいは入金しないと、お得感があまりありません。
(1度前払い入金をして利用したこともあります)
カードの引き落とし分がありますから、前入金の分まで余裕がないのが実情

ドロップシッピングの場合は、入金された金額は、丸々利益分!!

…とは、限りません。
キーワード広告にお金をかけていませんか??
そんなリスティング広告費が、利益を大きく割ってしまって、ドロップシッピングも結局赤字なんです。

結局、広告のおかげでアクセスは多くなっても、直接商品を買ってくれるわけではありません。
私の場合、訪問してくれたお客様が、私のサイトを経由して、楽天やアマゾンで購入してくれて「アフィリエイト収入」が入るってなパターン。
だから、もしものショップのサイドバーには、楽天やアマゾンのアフィリバナーを貼ってあります。

トップセラーを始めてから、PPC広告はやめました。
長くなりそうなので、また書きま〜す。

posted by aiko at 22:31| Comment(0) | ドロップシッピング 利益率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。
今日もポチっとよろしくお願いします。

ドロップシッピング ブログランキングへ